院長・副院長紹介

院長 千葉 大輔

【略歴】
昭和46年 河内長野市に生まれる
平成2年 清風南海高校卒業
平成9年 広島大学歯学部卒業
平成13年 広島大学大学院 
歯学研究科歯科補綴学第一専攻修了
平成13〜14年  広島大学第一補綴科勤務
平成14〜17年 医療法人五條歯科医院勤務(豊中市)
平成17年〜現在 千葉歯科医院開設

院長 千葉 大輔
メッセージ
私は河内長野市で歯科医の息子として育ってきました。
広島大学歯学部卒業後は、同大学第一補綴科(赤川安正教授)の大学院に進みました。
ここでは、細川隆司先生(現九州歯科大学インプラント科教授)に師事し、臨床・研究について学ばせて頂き、現在の私の歯科医としてのベースになっております。

補綴(ほてつ)とは皆さん聞き慣れない言葉だと思いますが、簡単に言うと「なくなった物を補う」事で、歯の被せや義歯による治療、さらに最新の技術としてインプラント(人工歯根)を扱う分野です。
自分自身が外傷により前歯を失った経験があるため、歯を失った方が少しでも快適に健康な生活を送って頂ける事を考え、正しい知識・技術を勉強するようにしています。

また大学院では歯周組織の再生に関わる研究をしており、その時に得た生化学的な知識や考え方「ある現象(結果)には必ず何らかの原因(理由)が存在する」という事をふまえて、常に「なぜそうなったか?」「どうすればその問題を解決できるか?」という事を考え根拠のある治療をする様に心がけております。

さらに、問題点を患者様と一緒に考え、理解して頂く事により、出来るだけ歯を失う事の無いように、また生まれ持ったご自身の歯を出来るだけ削ったりしなくていいように、予防歯科・小児歯科に関しても力を入れていきたいと思っています。

大学病院退職後は豊中市の五條歯科医院に勤務し、患者様のご要望を良く理解した上で、出来る限りご希望に添った治療が出来る様、治療全般のレベルアップをはかってきました。

現在も、歯科開業医の研修会や恩師である九州歯科大学インプラント科の細川教授の教室へ所属し研修を積む等、最新の情報・技術を取り入れる様研鑽に励んでおります。
副院長 千葉 美紀

副院長 千葉 美紀

【略歴】 
昭和47年 広島県福山市に生まれる
平成3年 広島大学付属福山高等学校卒業
平成8年 鶴見大学歯学部卒業
平成8年 広島大学にて研修
平成12年 呉駅前歯科・矯正歯科 就職
平成17年〜現在 千葉歯科医院開設
現在に至る

メッセージ
大阪に来て5年が経ちました(H.17年現在)。最初に大阪来て感じたことは、大阪のおばちゃんたちはとても優しい!!でした。
私もおせっかいと言われようとその優しさを全面に押し付ける、もとい、押し出す優しい大阪のおばちゃんになりたいです。

どうして虫歯になったのか一緒に考えませんか?
皆さんと一緒に治すことを目指しています。
自分の歯のために、子供の歯のために、できることを頑張っていきましょう。
優しく丁寧な説明を心がけています。
わからないことや気になることは何でもご相談ください。
千葉歯科医院の4つのコンセプト
安全に治療を受けて頂ける医院
・完全バリアフリーの設計
・被曝量の少ない最新のレントゲン装置と適切な放射線防護
・院内感染を完全に防ぐ、患者様ごとの滅菌システム
安心してかかれる医院
・キッズルーム完備、託児診療も行います
・車いすやベビーカーもそのままお入り下さい
・プライバシーを守る半個室の治療室
千葉歯科医院は4つのコンセプトをもって地域医療に貢献します。
信頼して頂ける医院
・最新の説明機器を使用
・患者様の納得を得て治療します
・無痛治療を心がけます
・できるだけ歯を削らずに済むよう予防歯科に力を入れます
快適に過ごして頂ける医院
・各治療台にTVを完備
・大型空気清浄機により空気を浄化・循環しています
・お気づきのことは何でもスタッフにお申し付け下さい

【スタッフより】

4つのコンセプトのもと私達が誠意をもってご対応いたします!
患者様の不安を少しでも和らげることができる様、努力しています。行き届かない点や、先生には話しにくいことなど、ぜひ聞かせてください。患者様と先生の架け橋になります。

スタッフ一同

 

【歯科助手・受付チーム】

皆様の笑顔のために頑張ります!
また、診療アシスタントや滅菌業務を通じて安心・安全な環境づくりに努めます。

【歯科助手・受付チーム】

 

【歯科衛生士チーム】

皆様のお口の健康を守るために頑張ります!
虫歯や歯周病の予防から、ホワイトニング、矯正まで幅広く対応させていただいております。
わからないことなどあれば、お気軽にご相談くださいね!

【歯科衛生士チーム】

△ページTOPへ

千葉歯科医院の院内

【受付・待合】
受付・待合ではみなさんに気持ちよく来院していただけるよう、「いつも笑顔でごあいさつ」を心がけており、みなさんにリラックスしていただけるような空間づくりをしております。
冷水を用意しておりますので、ご自由にお飲みください。

【受付・待合】

【キッズルーム】
お子様連れで安心して来院していただけるようキッズルームを設け、必要な場合託児診療もいたしておりますので、治療に専念していただけます。
テレビでは、アンパンマンやシマジロウ、ドラえもんを見ることができます。受付のカウンターでは塗り絵やパズルも楽しめますよ。

【キッズルーム】

【大型空気清浄機】
医療用の大型空気清浄機を設置しており、診療室内は手術室レベルの環境になっております。また、歯医者特有の嫌な臭いを取る事にも有効です。

【大型空気清浄機】

【個別診療】
診療スペースは半個室になっており、周りを気にせず安心して診療を受けて頂けます。お子様の治療に付き添ったり、ご兄弟やお子様も一緒に入って頂けます。

【個別診療】

【口腔内カメラ】
口腔内カメラを使用し、患者様にすぐにご自身のお口の中を確認していただき、どういった状態なのかを把握してもらうことで、より良い治療が行えるようになりました。
また、どういった治療をするのかを説明する際に画面を見ながら説明するので分かりやすいと評判です。

【口腔内カメラ】

【高周波治療機 コスモ】
わかりやすく言えばレーザーの子分のようなものです。歯がしみているときや、歯の根の治療、歯周病の治療に使います。
患部に弱い電流を流して熱の力で菌を殺したり、治りをよくしたりするのです。電流は器具の先にしか流れませんので無痛で行なうことができます。

【高周波治療機コスモ】

【笑気吸入ガス】
無痛治療を心がけておりますが、恐怖心の強い方は、この笑気ガスを吸入しながら治療を行うことで、恐怖心を和らげることができます。

【笑気吸入ガス】

【デジタルレントゲン】
当院ではレントゲンをデジタル化しています。デジタルレントゲンは従来のレントゲンに比べて1/7から1/10の照射量で撮影することが可能となり、患者さんの被爆量を最小限にしています。また、鉛の入った防護衣を着用することで内蔵などの臓器を拡散放射線から守ります。このように患者様に安心してレントゲン撮影を行って頂ける様配慮しております。

【デジタルレントゲン】

【マイクロスコープ(口腔内用顕微鏡)】
お口の中を拡大して見る装置です。最大20倍以上拡大することができ、肉眼で見ることの出来ない物を見たり、より精密な治療をするのに役立ちます。また、実際術者が見ている画像を記録する装置も付いておりますのでテレビに映して治療の説明をすることにも使います。

【マイクロスコープ(口腔内用顕微鏡)】

【CT,パノラマ,セファロ撮影機】
最新式のレントゲン撮影器で、CTおよび通常の歯科用断層撮影(パノラマ)、矯正用のレントゲン撮影(セファロ)を全て高画質で撮ることができる装置です。
もちろん、デジタル式で被爆線量も従来型より大幅に軽減されております。
必要に応じて撮影することにより、正確な診断・治療をすることができます。

【CT,パノラマ,セファロ撮影機】

△ページTOPへ



南河内歯科医師会
全国小児歯科開業医会

△ページTOPへ