予防歯科(PMTC)

定期検診
定期検診とは

1. 今ある歯を大切にする
2. 最後まで自分の歯でご飯を食べる
を目標に、患者さんと歯医者さん・スタッフが力を合わせることです。
子供はよりよい大人になるために
大人はよりよく年をとるために
千葉歯科医院では皆様のお口の健康を守るために定期検診をお勧めしています。今の健康な状態をできるだけ長く維持していくために定期検診をお受けください。

PMTC
PMTCとはプロによる器械的歯面清掃、つまり専門である歯科医師や歯科衛生士により専門の器械を使用して歯をキレイに磨き上げることです。

PMTCの効果
【歯質の強化】
研磨用のフッ化物入りペーストにより再石灰化(カルシウム等)を促進し、歯のエナメル質を強化します。
【虫歯の予防】
細菌性バイオフィルムを破壊し、プラークを除去し、再付着を防ぎ、虫歯を予防します。また、エナメル質表面へのカルシウム補給を助けます。
【歯周病、歯肉炎の改善・予防】
歯面から歯肉縁上ならびに歯肉縁下1〜3mmのプラークを除去することにより、歯肉の症状を改善します。また歯肉が引き締まってきますので、歯周病、歯肉炎の予防にもつながります。
【審美性の向上】
タバコのヤニや茶シブなどの沈着した色素を取り除き、光沢のある本来の歯面に回復します。また、汚れを着きにくくします。
バイオフィルム
虫歯や歯周病は細菌感染によって起こります。歯の表面や歯周ポケット内部のプラークが成熟して形成される細菌が作った膜・バイオフィルムが主な原因です。
バイオフィルムは細菌がフィルム状のバリヤーに覆われているため、生体の防御メカニズムで細菌が排除されないだけでなく、抗生剤や殺菌剤などの化学療法も効果的ではありません。
PMTCは、このバイオフィルムを除去できる効果的な方法です。

△ページTOPへ

PMTCの流れ

PMTC1
ブラッシング状態、歯、歯肉のチェック
ブラッシングができていないところや磨きにくいところをはっきりさせます。
必要に応じて、ブラッシングの指導なども行います。また、PMTC前に歯や歯肉にどのような問題があるかチェックし、歯石があれば取り除きます。
PMTC2
研磨ペーストの注入
歯の表面、歯と歯の間、歯のつけねの部分にクリーニングペーストを塗ります。
PMTC3
清掃・研磨
・ブラシで表裏の汚れを落とします。
・三角形チップで歯間部を磨きます。
・やわらかいシリコンラバーのカップで歯の表裏、歯ぐきの間を研磨します。
・山形ブラシで汚れを落としにくい咬合面の溝をきれいにします。細かい部分まで全てきれいにします。
PMTC4
洗浄
消毒薬を含んだ洗浄液でお口の中をきれいにして、歯肉ポケット内や菌を洗浄します。
PMTC5
フッ化物の塗布
消毒薬を含んだ洗浄液でお口の中をきれいにして、歯肉ポケット内や菌を洗浄します

PMTCは自分ではできません

歯や歯の周りには、バイオフィルムと呼ばれる細菌が作った膜ができます。バイオフィルムはうがいや通常のブラッシングでは、なかなか取り除けません。PMTCにより専用の器械を使って取り除くのが最も効果的な方法です。
また、歯ブラシの届かない所に汚れがたまりやすくなります。
PMTCはそのような所の汚れもきれいに落とします。

△ページTOPへ