お問い合わせはこちら
〒589-0005 大阪府大阪狭山市狭山1-864-1
072-365-4825

大阪狭山市の歯科医院です。予防歯科、小児歯科、インプラントなど幅広く対応いたします。

医師のご紹介

院長・副院長紹介

院長 千葉 大輔

【略歴】

昭和46年
河内長野市に生まれる
平成2年
清風南海高校卒業
平成9年
広島大学歯学部卒業
平成13年
広島大学大学院
歯学研究科歯科補綴学第一専攻修了
平成13~14年
広島大学第一補綴科勤務
平成14~17年
医療法人五條歯科医院勤務(豊中市)
平成17年~現在
千葉歯科医院開設

メッセージ

私は河内長野市で歯科医の息子として育ってきました。
広島大学歯学部卒業後は、同大学第一補綴科(赤川安正教授)の大学院に進みました。ここでは、細川隆司先生(現九州歯科大学インプラント科教授)に師事し、臨床・研究について学ばせて頂き、現在の私の歯科医としてのベースになっております。

補綴(ほてつ)とは皆さん聞き慣れない言葉だと思いますが、簡単に言うと「なくなった物を補う」事で、歯の被せや義歯による治療、さらに最新の技術としてインプラント(人工歯根)を扱う分野です。
自分自身が外傷により前歯を失った経験があるため、歯を失った方が少しでも快適に健康な生活を送って頂ける事を考え、正しい知識・技術を勉強するようにしています。

また大学院では歯周組織の再生に関わる研究をしており、その時に得た生化学的な知識や考え方「ある現象(結果)には必ず何らかの原因(理由)が存在する」という事をふまえて、常に「なぜそうなったか?」「どうすればその問題を解決できるか?」という事を考え根拠のある治療をする様に心がけております。

さらに、問題点を患者様と一緒に考え、理解して頂く事により、出来るだけ歯を失う事の無いように、また生まれ持ったご自身の歯を出来るだけ削ったりしなくていいように、予防歯科・小児歯科に関しても力を入れていきたいと思っています。

大学病院退職後は豊中市の五條歯科医院に勤務し、患者様のご要望を良く理解した上で、出来る限りご希望に添った治療が出来る様、治療全般のレベルアップをはかってきました。

現在も、歯科開業医の研修会や恩師である九州歯科大学インプラント科の細川教授の教室へ所属し研修を積む等、最新の情報・技術を取り入れる様研鑽に励んでおります。

副院長 千葉 美紀

【略歴】

昭和47年
広島県福山市に生まれる
平成3年
広島大学付属福山高等学校卒業
平成8年
鶴見大学歯学部卒業
平成8年
広島大学にて研修
平成12年
呉駅前歯科・矯正歯科 就職
平成17年~現在
千葉歯科医院開設
現在に至る

メッセージ

大阪に来て5年が経ちました(H.17年現在)。最初に大阪来て感じたことは、大阪のおばちゃんたちはとても優しい!!でした。
私もおせっかいと言われようとその優しさを全面に押し付ける、もとい、押し出す優しい大阪のおばちゃんになりたいです。

どうして虫歯になったのか一緒に考えませんか?
皆さんと一緒に治すことを目指しています。
自分の歯のために、子供の歯のために、できることを頑張っていきましょう。
優しく丁寧な説明を心がけています。
わからないことや気になることは何でもご相談下さい。

ページの先頭に戻る